後悔しない葬儀のための事前相談

もしご自身が急に倒れてしまったら――葬儀社とのやりとりやその他の諸手続きは代わりに誰が行うのでしょうか? 病院のベッドのそばで医師や看護師に「葬儀社の手配をお願いします」と言われたとき、悲しみのあまり気が動転しているかもしれないご家族が、その状態でいきなり「安心して任せられる業者」を選べるのでしょうか? また、遺されたご家族にはどれほどの負担がかかるでしょうか?

こういった状況は、決して起こらないとは言いきれません。後悔しないご葬儀・お葬式をするためには、そうした可能性を考慮して事前に葬儀社を調べておくことが必要です。

事前相談を受けるメリット

喪主や喪主に近い立場でお葬式を頻繁に経験している方、ご葬儀に関する知識を豊富に持っている方はあまりいらっしゃらないように思います。では、葬儀に関する不安や疑問を解消したい場合にはどうすればいいでしょうか?

そんな場合にご活用いただきたいのが、葬儀社の事前相談サービスです。事前相談を受けることには、さまざまなメリットがあります。

事前相談のメリット

現在は多くの葬儀社が葬儀に関する問い合わせ窓口を設けています。

事前相談の不安点

メリットがある一方で、事前相談を受けることにつらさや後ろめたさを感じる方がいらっしゃるのも事実。相談にお越しいただく方のなかには、闘病生活を送っている方もいれば医師から配偶者の余命を知らされた方もいらっしゃいます。ご自身の死や遺されたご家族のことを意識するというのは容易な作業ではありませんが、悪質な葬儀社を避けるためには重要なことなのです。

事前相談で初めてわかること

知らなければ後悔する可能性がありますが、葬儀の専門家に話を聞くことで後悔するリスクを大きく減らせます。例えば実際にご相談があって、皆様が驚かれていたこととして下記のようなことがありました。

事前相談を受けて初めてわかることの一例

病院・警察指定の葬儀社に依頼する必要はない

状況によっては、自宅への故人の搬送やドライアイスでの処置などを病院・警察指定の葬儀社に依頼するケースがあります。しかし、だからといってその葬儀社にお葬式まで依頼する必要はありません。ここでその事実を知らず、葬儀社のいいなりになってしまったために、後悔する結果を招く方も少なくないのです。

「互助会に入っていれば安心」ではない

冠婚葬祭互助会(通称:互助会)に入って積み立てをしているから安心、というのは大きな間違いです。実際には、積み立てているにもかかわらず葬儀の際に追加で費用を請求されたり、退会時に積立金の15%もの手数料を徴収されたりするなど、金銭面のトラブルも報告されています。互助会という名前に安心してよく内容を検討しないと、後から「思っていた内容と違った」ということにもなりかねません。

このように葬儀に関して自身では気がつかなかった様々なことが事前相談によって分かることがあります。葬儀の専門家に話を聞くことが後悔しない葬儀のためには大切になります。

無料で事前相談を承ります

「こころのセレモニー」では、終活で生前予約をご検討中の方などからの事前相談を無料で承っています。神奈川県横浜市・川崎市などで無料相談所や斎場をお探しの方は、お気軽にお問い合わせください。ご葬儀の形(家族葬・密葬・直葬など)や費用(お見積もりなど)、グリーフケアに至ることまで、どんな内容でも結構です。

「こころのセレモニー」へのお問い合わせはこちら

  • 先頭へ戻る